« 全中 in 長野 | トップページ

転職しますよ。

本日、8年間務めた会社、最後の出社日です。

息子が小学校に上がる前に手術をしました。
何年も痛みを抱えたまま過ごしてきた自分にとっては
ホッとしたつもりでしたが、元凶はストレスと判っていたものの
現状を変えることはできませんでした。
そうしてる間に息子が一年生になり、
今まで、いかに大人の時間で子供を振り回していたかとハッとしました。
仕事が一番で子供の事をしてやれない…やっていない…

仕事は楽しいが、この子のこの時期は一生に一回なんだと
「あなただったら、子供と一緒にいてあげたほうがいいよ。」
当時の上司に言われました。

薄々気が付いていたとはいえ、自分を優先させるがあまり
目の前の事が見えなくなっていたと思います。
そんな事を考えていた矢先に、求人があるのを教えてもらいました。

学校と同じように休みで残業はほぼなし。
給料は平均よりも随分良かったと思います。
その価値が自分にあるのかどうかは判りませんが
条件的には最良でした。
20人程面接をして採用は2人。

自分にとっては初業種なので、無知な自分が通用するとも思えず
逆に周りの方々に支えられての8年間だったと思います。
講習などで知識を得ても、判らないことは現場の人に。
判らなくていんだよと言われても納得しない自分。

毎日の中で、
これでいいのか?という不安と衝動。
日々、息子も親離れしながら自分も子離れしないといけないという葛藤。
じゃあ何かしないといけないんじゃないかという貧乏性。

そんな時に声をかけてくれた会社がありました。
「きてくれたら嬉しい」
誰かに必要とされるのがこんなにうれしいなんて
評価されることがありがたいなんて
自問自答する日々でなければ、感じなかったと思うのです。

丁度、空手も引退で一区切りがつく時期に転職することにしました。

理由は?
と聞かれて口から出た言葉は
先日友人の結婚パーティーを企画開催しました。
準備もさることながら当日も、本当に楽しかった。
想像するだけで何の苦にもならなかった。
やっぱり自分は誰かが、笑ったり喜んだりする姿を見たい。
ありがとうと言われる仕事がしたい。
そういった、エンドユーザーと接する仕事がしたい。
と退職理由を述べていました。
自分でもちょっとビックリでした。

ざっとまとめれば、サービス業です。
泣いたり、笑ったり、誰かが喜んでくれるなら
自分の人生も喜びに満ちるんじゃないだろうか。
そう考えていたのです。


ここにいた8年間は
ご褒美のような人生でした。

息子の成長をのんびりと見守り
学校行事に付き合い
私が足を止めて、色々な事を考えることが出来ました。

息子の頑張り、みんなの努力を見ながら今度は私の番。
やればできるはずだと、おかしな自信で
これからを楽しみにしている自分がいます。

また、家族には
泣き言をいうかもしれませんが
「知らね!自分で決めたんろや」と
厳しく突き放して下さった旦那の言葉を胸に
日々前を向いて行こうと思うのです。
体力的に不安はありますが…

すべては「自分で決めた事」
何の言い訳もできないくらいに。

頑張ると言うとつらくなるので
楽しもうと思うのです。
誰よりも楽しむことを目標に。

最後に、見てないと思いますが(笑)
本当に8年間お世話になりました。
ありがとうございました。


|

« 全中 in 長野 | トップページ

コメント

苦笑delicious
おめらしいのぉ
老婆心より
母親は何時までも母親
妻は何時までも妻
自分は何時までも自分

自分のやりたい事を大切にしたいのなら

もっと、力をぬけ。

人に喜んでもらう仕事って、家族に笑顔がないと上手く行かないぞ。

投稿: 璃瑠 | 2013.09.20 11:15

笑顔で背中を押してくれた家族に感謝です。
みんなが新しい目標で前を向いて、また違った話が出来るようになってきました。
あと3年一緒に過ごせるかな?親離れと子離れに最適かもしれませんsmile

投稿: nori | 2013.09.24 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44964/53081722

この記事へのトラックバック一覧です: 転職しますよ。:

« 全中 in 長野 | トップページ